鉄道投稿情報局

【JR西】吹田総合車両所日根野支所103系HK610編成が4連化され運用に復帰

JR西日本103系 2013.05.09
見学 智(大阪府)
2013_05_08_kengaku_satosi001.jpg
4連化されたHK610編成が夕刻の長滝を行く。
‘13.5.8 阪和線 長滝―新家

2013_05_08_kengaku_satosi002.jpg
個性的な編成が多い中、目立つ存在になった。
‘13.5.8 阪和線 新家―長滝
 ダイヤ改正前から動きの続く日根野支所の103系に新たな動きがあった。3月27日に吹田総合車両所に入場したHK610編成が4月末に出場、2・3号車のモハユニットを抜いた4連で運用に復帰した。同支所では網干総合車両所宮原支所からの205系0番代6連4本が出揃い、103系に動きがあるものと思われていたが、HK610編成の出場・4連化はそれに先立つもので、他の編成を含めて今後の動向に注目したい。なお編成は以下の通り。

←天王寺 和歌山→

Tc103-831+M103-424+M’102-580+Tc103-239

(Tc103-239のみ体質改善N40施工車、その他は体質改善N30施工車)

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加