鉄道投稿情報局

【千葉モノレール】「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」ラッピングモノレール運行開始

その他私鉄 2013.04.01
長谷川智紀(東京都)
2013_03_30_hasegawa_tomoki001.jpg
一番列車に向け車両基地内で移動中の「俺妹」ラッピング編成。こちらは山側で、黄色基調の「高坂桐乃」を中心としたもの。
‘13.3.30 千葉都市モノレール 萩台車両基地(公道から撮影) P:長谷川智紀

2013_03_30_sugawara_tatsunori001.jpg
アニメ第一期のオープニングで出た場所をゆっくりと通過する。海側はすみれ色基調の「五更瑠璃/黒猫」を中心としたラッピング。
‘13.3.30 千葉都市モノレール1号線 千葉―市役所前 P:菅原達紀
 千葉都市モノレールではTVアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」のラッピングを施した列車の運行を開始した。
 これは同番組の第二期の放送が4月から始まることにあわせたもので、運行開始も幕張メッセで行なわれたアニメ系イベントと連動するかたちで、3月30日の11時過ぎに千葉駅発の臨時列車が一番列車となった。
 ラッピングが施されたのは1000形の第19編成(1037-1038)で、事前発表では黄色基調のデザインとなっていたが、実際には山側が発表のあった黄色基調、海側はすみれ色を基調としたものとなっており、描かれているキャラクターも違うものとなっている。
 このように、左右側面が全く非対称のデザインのラッピングは千葉都市モノレールでは初となる。
 また車内装飾も吊り手、路線案内図、マナー啓発ステッカー等も同アニメにあわせたものに交換されるなど力の入ったものとなっている。
 運行予定は今年6月末までで、運転時刻は千葉都市モノレールのサイトに掲載されている。
(C)伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP2

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加