鉄道投稿情報局

【JR西】福知山電車区183系 定期運転終了

JR西日本 2013.03.18
瀧之脇雅人(兵庫県)
2013_03_15_takinowaki_masato001.jpg
B63編成の〈こうのとり1号〉が丹波路を駆ける。
‘13.3.15 福知山線 石生―黒井

2013_03_15_takinowaki_masato002.jpg
最終日の〈きのさき6号〉にはB66編成が入った。
‘13.3.15  山陰本線胡麻―鍼灸大学前
 3月15日を最後に、福知山電車区の183系B編成が定期特急〈こうのとり〉〈きのさき〉〈はしだて〉の運用から引退した。
 183系B編成は主に485系からの改造車。国鉄時代の昭和61年11月ダイヤ改正で福知山線の全線と山陰本線の福知山―城崎(温泉)間が電化され電車特急〈北近畿〉として運転を開始、その後山陰本線の電化開業などを経て現在まで約4半世紀にわたって活躍していた。
 3月16日の改正からは、国鉄特急色を纏った同所の381系FE編成が入ることになった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加