鉄道投稿情報局

【JR貨+由利高原】YR-3000形YR-3002 甲種輸送

JR貨物その他私鉄 2013.03.11
大谷真弘(静岡県)
2013_03_08_otani_masahiro001.jpg

落成したYR-3002が、愛知県から秋田県まで9都道府県の長旅に出発。
‘13.3.8 東海道本線 掛川―菊川
 3月8日(金)から9日(土)にかけて、日本車輌製造豊川製作所で新製された由利高原鉄道YR-3000形YR-3002号が、豊川から羽後本荘まで甲種輸送された。

 この車輌は、飯田線、東海道本線、武蔵野線、高崎線、上越線、信越本線、羽越本線(愛知、静岡、神奈川、東京、埼玉、群馬、新潟、山形、秋田の9都道府県)と7線区約900Kmの長旅輸送となった。

 なお昨年3月9日から10日にかけて同様に甲種輸送されたYR-3001はグリーンラインであるが、今回のYR-3002はレッドラインとなっている。なお、第3次車まで計画があり、YR-3003はブルーラインの予定である。

 今回牽引したのは、豊川から西浜松までがDE10 1581〔愛〕、西浜松以東の東海道本線はEF65 2076〔新〕が担当している。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加