鉄道投稿情報局

【JR東】”リゾートエクスプレスゆう”を使用した団体臨時列車が水郡線に入線

JR東日本 2013.03.06
宮崎 龍(北海道)
2013_03_03_baba_tsuyoshi001.jpg

朝日を浴び、DE10に牽かれながら5年ぶりに”ゆう”が水郡線を走る!
‘13.3.3 水郡線 瓜連―常陸鴻巣
 3月3日(日)の常陸大子―熱海間及び3月4日(月)の伊東―常陸大子間にて、勝田車両センター所属の485系”リゾートエクスプレスゆう”6輌を使用した団体臨時列車がそれぞれ運転された。そのうち、水郡線内の常陸大子―水戸間では宇都宮運転所所属のDE10 1604が牽引を行ない、電源車として水郡線営業所所属のマニ50 2186もDE10 1064の次位に連結された。

 今回特筆されるのは、”リゾートエクスプレスゆう”が水郡線に2008年の6月以来5年ぶりの入線を果たしたことと、団体臨時列車が運転されたことが挙げられ、沿線には早朝でありながらもその姿を見ようと多数のファンが集まった。

 なお、事前に同編成を使用した入線試運転が2月28日(木)に水戸―常陸大子間で行なわれている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加