鉄道投稿情報局

【のと鉄道】”ひなまつり列車”運転

その他私鉄 2013.03.05
宮島昌之(石川県)
2013_03_02_miyajima_masayuki005.jpg
車内に絢爛豪華な、ひな人形五段飾りが設置された。隣に座って記念撮影できるスペースも設けられていた。
‘13.3.2 のと鉄道七尾線 七尾(NT213車内)

2013_03_02_miyajima_masayuki006.jpg
手作りの”ひなまつり”リースや、窓にも”ひなまつり”デコレーションが施された。
‘13.3.2 のと鉄道七尾線 七尾(NT213車内)

2013_03_02_miyajima_masayuki007.jpg
“ひなまつり列車”に使用されたNT213(のとりあーなラッピング)。これまでもさまざまなイベント列車で大役をこなしている。
‘13.3.2 のと鉄道七尾線 田鶴浜
  のと鉄道七尾線で3月2日(土)と3日(日)、車内に「ひな祭り」の飾り付けを施した”ひなまつり列車”が運転された。
 これは、七尾駅前の商業施設「パトリア」及び各商店で開催中、「第2回 770(ななお)のひな人形展」イベントにあわせて今回初めて運転されたもので、車内には豪華な五段飾りのひな人形が設置されたほか、地元の園児が折り紙で製作したひな飾り、布などで作られた手作りの親王飾り、”ひなまつり”リースなどが飾り付けられた。
 使用車輌はNT213(のとりあーなラッピング)で、両日とも日中の定期列車で3往復運転され、この列車を利用した小学生以下の子供には”ひなあられ”のプレゼントも行なわれた。
 なお「第2回 770(ななお)のひな人形展」イベントは3月10日(日)まで行なわれている。さらに3月24日(日)までの土曜・日曜および祝日(一部時間帯)には、同線の穴水―能登鹿島間にある乙ケ崎トンネル内で「ひなまつり」のイルミネーションが点灯され、車内から楽しめる催しも行なわれている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加