鉄道投稿情報局

【JR西】日根野支所の103系に新たな動き

JR西日本103系 2013.02.13
見学 智(大阪府)
2013_02_10_kengaku_satoshi001.jpg
阪和線生え抜きのクハ2輌が6連の先頭車に復活したHJ401改編成。
‘13.2.10 阪和線 我孫子町―長居

2013_02_10_kengaku_satoshi002.jpg
HJ401編成からのモハユニットを組みこみ4連化されたHK604改編成。
‘13.2.10 阪和線 天王寺

2013_02_10_kengaku_satoshi003.jpg
約半年ぶりに6連に戻ったHK613編成。
‘13.2.10 阪和線 我孫子町―長居

2013_02_10_kengaku_satoshi004.jpg
HK613編成に代わって4連化されたHK603改編成。
‘13.2.10 阪和線 我孫子町―長居
 1月末から2月初めにかけて延べ5本の編成組替を実施した吹田総合車両所日根野支所所属の103系だが、今週新たに編成組替を2編成に、4連→6連化と6連→4連化を各1編成に実施、各々2月6日頃から運用に就いている。
 新たに組替えられたのはHJ401・HK604編成で、各編成の両モハユニットを相互に組替えている。
 新しい編成は以下の通り。
←天王寺                      和歌山→
HJ401改(MM´4輌は元HK604編成)
Tc115+M400+M´556+M401+M´557+Tc116
HK604改(MM´2輌は元HJ401編成)
Tc257+M786+M´2043+Tc258
 また、昨年から4連で運用されていたHK613編成が6連に復帰、代わってHK603編成が4連化された。こちらの編成は以下の通り。
←天王寺                      和歌山→
HK613(4連→6連に復帰)
Tc844+M779+M´2036+M386+M´542+Tc244
HK603(6連→4連)
Tc249+M391+M´547+Tc250
 なお、抜き取られたM529+M´685は日根野支所内に留置されている。
 新製配置から一貫して阪和線を走り続けているHJ401編成のTc103-115・116は6連に復活、長円型ヘッドライトケースのTc103ー257・258がN40体質改善車モハユニットと手を組み、新たな編成バリエーションが増えた。
 なお編成番号は暫定的なもの。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加