鉄道投稿情報局

【JR貨+千葉ニュータウン鉄道】9200形甲種輸送

JR貨物その他私鉄 2013.02.08
塩冶拓巳(東京都)
2013_02_07_enya_takumi001.jpg

爽やかなラインカラーが特徴。
‘13.2.7 東海道本線 由比―蒲原

2013_02_08_enya_takumi001.jpg
京成3000形と同様、総合車両製作所へ。
‘13.2.8 高島貨物線 鶴見―東高島
 2月7日から8日にかけて、千葉ニュータウン鉄道の新形式車輌9200形(8輌)の甲種輸送が豊川(日本車輌)―逗子(総合車両製作所)間で行なわれた。千葉ニュータウン鉄道車の新造は約18年ぶり。

 7日は横浜羽沢まで運転され、豊川―西浜松間はDE10 1726、西浜松―横浜羽沢間はEF65 2063が牽引した。また8日は横浜羽沢―逗子(総合車両製作所)間で甲種輸送され、横浜羽沢―新鶴見(信)間はEF65 2040、新鶴見(信)―逗子間はDE10 1555が牽引した。
 9200形は台車を履き替えたうえで、後日、京急・都営浅草線内を経由して回送される模様。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加