鉄道投稿情報局

【JR貨】3096~2077列車の話題

JR貨物 2013.01.21
中司純一(兵庫県)
2013_01_20_nakatsukasa_junichi001.jpg
吹田信号場を目前としたEF81 742〔富山〕牽引の3096列車。
‘13.1.20 東海道本線(貨物線) 茨木―吹田信号場

2013_01_20_nakatsukasa_junichi002.jpg
EF200-12+EF200-8の組合せとなった2077列車。
‘13.1.20 北方貨物線 吹田信号場―塚本信号場
 新潟貨物ターミナル発の貨物3096列車は、EF81が牽引する列車として関西では注目を集めた列車であったが、2007年3月のダイヤ改正で牽引機が富山機関区のEF510に変更、以後2010年3月から1年間、富山機関区のEF81に変更されるも、翌2011年3月から再度EF510に、さらに2012年3月よりEF81の仕業が復活した変遷を持つ列車である。
 定期〈日本海〉なき現在、関西圏を日中走行するEF81ファン注目の列車で、写真のように原色機の姿もしばしば見られる。
 また、同列車は、吹田信号場より2077列車として東水島を目指すが、2077列車は次位無動力回送機が頻繁に連結される列車として知られている。
 1月20日(日)は、吹田信号場まで原色機EF81 742〔富山〕が牽引、同信号場から西岡山まではEF200-8〔吹〕が次位無動力機として、EF200-12〔吹〕に牽引され西下した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加