鉄道投稿情報局

【山陽】終夜運転の話題

その他私鉄 2013.01.08
小原正裕(兵庫県)
2013_01_01_obara_masahiko001.jpg

5000系5002Fの普通須磨浦公園行き。
‘13.1.1 阪急電鉄神戸本線 三宮
 山陽電気鉄道では今回も大晦日から元旦にかけて阪急三宮―須磨浦公園間で普通の終夜運転を約30分間隔で実施した。車輌は昨年と同じく5000系5000Fと5002Fの4連2編成が充当された。5002Fは前面のスカートを5000系後期車と同様のものに交換後初の終夜運転充当である。また山陽車が阪急三宮駅の中線から発車するのも、山陽車の須磨浦公園行きも定期運用では設定されておらず非常に珍しい。

 5000Fの前面スカートは現在も原型のままであり、側面表示器はLED式であるが、「普通 須磨浦公園」と表示された。5002Fの側面方向幕は須磨浦公園の表示がないため、「普通」と表示された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加