鉄道投稿情報局

【JR東】”寝台列車で行く青森散策の旅”運転

JR東日本 2012.12.10
小島英明(神奈川県)
2012_12_07_shimizu_naoki001.jpg
夜の立川駅に停車するブルートレイン。
‘12.12.7 中央本線 立川 P:清水直樹

2012_12_09_kojima_hideaki001.jpg
晩秋の中央本線をブルートレインが行く。
‘12.12.9 中央本線 鳥沢―猿橋 P:小島英明

2012_12_09_sakai_kenichiro002.jpg
甲府盆地へ下り終着甲府を目指す24系。
‘12.12.9 中央本線 石和温泉―酒折 P:酒井健一郎
 12月7日(金)から9日(日)にかけて甲府-青森間(中央東・武蔵野・高崎・上越・信越・羽越・奥羽本線経由)往復で団体臨時列車「寝台列車で行く青森散策の旅」が運転された。
 これは12月1日からJR東日本秋田支社と盛岡支社が共同で始めた「青森県・函館冬期キャンペーン」にあわせて運転されたもので、24系寝台車(JR東日本青森車両センター所属)7輌が使用された。
 牽引機は往路の甲府―長岡間はEF64 1030、長岡―青森間はEF81 140、復路の長岡―甲府間はEF64 1053(いずれもJR東日本長岡車両センター所属)が担当し、往路の甲府―長岡間では「あおもり」と書かれた特製のヘッドマークが取り付けられた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加