鉄道投稿情報局

【JR西】113系P編成の話題

JR西日本113・115系 2012.11.29
中村悠久(広島県)
2012_11_27_nakamura_yukyu001.jpg
広島更新色で出場した113系P-13編成。
‘12.11.27 山陽本線 広島

2012_11_27_nakamura_yukyu002.jpg
こちらは113系P編成最終編成となるであろうP-14編成。
‘12.11.27 山陽本線 広島
 11月22日に下関総合車両所本所から下関総合車両所広島支所に向けて回送された113系P-13編成が、11月26日より運用に投入されている。
 編成は元広島支所所属の113系F-11編成のクハ111と元網干総合車両所宮原支所所属の113系S5編成のモハ113・112で組成されており、塗装はクハ111の広島更新色にあわせてモハユニットも関西更新色から広島更新色に塗り替えられた。
 編成変更の際にモハユニットは高速化解除などの改造が実施され、原番に復帰している。またクハ111には転落防止幌が新設された。
 なお車番は下関方からクハ111-2042+モハ112-2056+モハ113-2056+クハ111-2136となっている。
 一方、11月27日には113系P-14編成が下関総合車両所本所から同所広島支所に向けて回送された。編成は元113系S5編成をベースとしたもので、こちらも高速化対応などは解除されて原番に復帰している。
 P-14編成の車番は、下関方からクハ111-2013+モハ112-2026+モハ113-2026+クハ111-2135となっている。
 今回の回送をもって下関総合車両所広島支所の113系P編成増備は終了する予定。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加