鉄道投稿情報局

【JR東+真岡鐵道】〈SL信濃川ロマン〉運転

JR東日本その他私鉄 2012.11.12
中安喜一(長野県)
2012_11_10_nakayasu_kiichi001.jpg
宮内駅から数百メートルの間は485系〈SLリレー号〉との並走が演じられた。
‘12.11.10 上越線 宮内―越後滝谷/信越本線 宮内―前川

2012_11_10_nakayasu_kiichi002.jpg
飯山線を40年ぶりに蒸気機関車が走る! 
‘12.11.10 飯山線 越後川口―内ヶ巻

2012_11_10_nakayasu_kiichi003.jpg
10日運転の長岡行は、最近では珍しくなったバック運転での牽引となった。
‘12.11.10 飯山線 魚沼中条―下条

2012_11_11_nakayasu_kiichi001.jpg
運転2日目は長岡行が正向き運転であった。
‘12.11.11 飯山線 魚沼中条―下条
 11月10・11日の2日間、長岡―十日町間で〈SL信濃川ロマン〉が1日1往復運転された。編成はC11 325(真岡鐵道車輌)+旧型客車3輌(高崎車)であった。
 折り返しとなる飯山線十日町駅には転車台がないことから、10日の長岡行と11日の十日町行ではC11はバック運転での牽引となった。またヘッドマークは正向き運転となった10日の十日町行と11日の長岡行でのみ掲出されている。さらい十日町行では宮内駅にて運転停車を行ない、485系使用の新潟―十日町間(ほくほく線経由)で運転の〈SLリレー号〉と同時出発・並走運転が実施された。
 今回、C11 325が動態復元後に新潟支社管内で運転されるのは初のことで、飯山線での蒸気運転は無煙化後40年ぶりであった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加