鉄道投稿情報局

【JR貨+西武】西武30000系甲種輸送実施

JR貨物大手私鉄 2012.11.12
船山太一(神奈川県)
2012_11_10_nagao_junpei001.jpg
秋晴れの下快走する甲種輸送列車。
‘12.11.10 東海道本線 岐阜―木曽川 P:長尾淳平

2012_11_11_funayama_taichi001.jpg
西武を象徴する黄色い電車が牽引。
‘12.11.11 西武鉄道池袋線 西所沢―小手指 P:船山太一

2012_11_11_miyagawa_masaki002.jpg
8輌編成に続き、2輌編成も小手指へと向かう。
‘12.11.11 西武鉄道池袋線 所沢―西所沢 P:宮川政樹
 11月9日~11日にかけて、日立製作所笠戸事業所にて落成した西武鉄道30000系38113編成(8連)と32105編成(2連)が、下松→横浜羽沢→新秋津→小手指の経路で甲種輸送された。牽引は下松→横浜羽沢が岡山機関区所属のEF210-8、横浜羽沢→新秋津が新鶴見機関区所属のEF65 2074、新秋津→小手指(西武鉄道線内)は101系263編成がそれぞれ牽引した。なお西武線内はホームの有効長の関係上、38113編成と32105編成は2回に分けて輸送された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加