鉄道投稿情報局

【JR東】 復活! 会津川口駅の転車台

JR東日本 2012.10.26
二ノ宮忠勝(東京都)
2012_10_24_ninomiya_tadakatsu001.jpg
C11蒸機を転向するために復活した会津川口駅の転車台。
‘12.10.24 只見線 会津川口 P:二ノ宮忠勝

2012_10_23_otsubo_tatsuya001.jpg
久しぶりの只見線を踏みしめて走るC11。
‘12.10.23 只見線 郷戸―滝谷 P:大坪達也
 昨年7月29日、豪雨による水害で只見線の3橋梁が流失し、現在も会津川口―只見間は不通とないっている。
 毎年行なわれている真岡鐵道所属のC11 325牽引による蒸機列車運行は、今回運転区間が会津若松―会津川口間となった。このため復路のバック運転やDLとのプッシュプルでの運行とせず、会津川口駅構内に残る転車台を整備復活させ、10月23日~25日に運転された〈SL只見線奥会津号〉の試運転で復活を果たした。このため試運転の上下列車とも正面向きで運行が行なわれ、只見線蒸機現役時代が再現された。
 なお、〈SL只見線奥会津号〉は10月27日・28日に運行される。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加