鉄道投稿情報局

【JR西】日根野支所103系HJ408編成が運用に復帰

JR西日本103系 2012.10.23
見学 智(大阪府)
2012_10_21_kengaku_satoshi001.jpg

車体・足回りが美しくなったHJ408編成。
‘12.10.21 阪和線 新家―長滝
 9月初旬から吹田総合車両所に検査入場していた日根野支所103系HJ408編成が日根野支所に帰所し運用に復帰している。

 同編成はHJ407編成と共に改造車ながら運転席前面窓等に金属押板を使用していない国鉄時代の風貌を残したクモハ103-2505を天王寺方先頭にした編成で、ファンの間でも人気があり注目されているが、今回の入場で車体や足回りが綺麗に塗り直され、原型に近い顔つきとも相まって美しい姿を見せてくれている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加