鉄道投稿情報局

【JR東】団体臨時列車”出羽”運転

JR東日本 2012.10.16
清宮実寛(群馬県)
2012_10_13_funayama_taichi001.jpg
横浜駅に入ってくるEF65 1115牽引のブルートレイン、その姿はかつて運転されていた寝台急行〈銀河〉のよう。
‘12.10.13 東海道本線 横浜 P:船山太一

2012_10_14_kiyomiya_mihiro001.jpg
朝日を浴び、日本海を横目にし秋田を目指す団体臨時列車”出羽”。
‘12.10.14 羽越本線 小砂川―上浜 P:清宮実寛
 10月13日(土)から14日(日)にかけて、団体臨時列車”出羽”が横浜から秋田まで運転された。列車は青森車両センターの24系7輌が使用され、横浜―高崎間は高崎車両センター高崎支所のEF65 501(新鶴見信号場までは最後部にEF65 1115を連結)、高崎―青森間(秋田―青森間は回送)は青森車両センターのEF81 138が牽引し、”出羽”のヘッドマークが掲出された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加