鉄道投稿情報局

【秩父】〈EL5重連秩父祭号〉運行

その他私鉄 2012.10.09
鈴木岳人(埼玉県)
2012_10_07_suzuki_takehito001.jpg
デキ103を先頭に水田地帯を行く〈EL5重連秩父祭号〉。
‘12.10.7 秩父鉄道秩父本線 大麻生―明戸 P:鈴木岳人

2012_10_07_hodumi_ryosuke001.jpg
日章旗を掲げ、堂々とした5重連が行く。先頭からデキ103+デキ503+デキ502+デキ501+デキ301の順。
‘12.10.7 秩父鉄道秩父本線 寄居―波久札 P:穂積諒介
 秩父鉄道では、「重要有形民俗文化財『秩父祭屋台』指定50周年記念事業・秩父祭笠鉾特別曳行」を記念して、10月7日(日)に電機5重連による〈EL5重連秩父祭号〉を運行した。
 電気機関車の5重連運行は2007年7月の〈秩父川瀬祭号〉以来5年ぶり。10個のパンタグラフが上がる5重連はすごい迫力で、沿線には多数のファンが詰め掛けた。また大勢の観光客が列車に乗車し、大変盛況な企画となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加