鉄道投稿情報局

【JR貨+東武】東武6050系が展望車両634型に改造されて総合車両製作所を出場

JR貨物大手私鉄 2012.09.27
鈴木裕大(神奈川県)
2012_09_27_hanazawa_ryosuke001.jpg
大規模リニューアルを経て出場。
‘12.9.27 東海道貨物線 鶴見―新鶴見(信) P:花澤涼介

2012_09_27_shinpuku_masayuki003.jpg
大変貌を遂げて一路熊谷へ。
‘12.9.27 武蔵野貨物線 梶ヶ谷(タ)―府中本町 P:新福将之

2012_09_27_suzuki_yudai001.jpg
ジョイフルトレインのような外観になった634型。
‘12.9.27 武蔵野線 府中本町 P:鈴木裕大
 総合車両製作所に入場していた東武6050系2輌×2編成が展望車輌634型にリニューアルされた上で総合車両製作所を出場、9月27日に甲種輸送された。
 牽引は逗子→新鶴見(信)が新鶴見機関区川崎派出所属のDE10 1554、新鶴見(信)→熊谷貨物ターミナルが新鶴見機関区所属のEF65 2075がそれぞれ担当した。
 634型は10月27日に浅草―東武日光間1往復を団体臨時列車としてデビューするのを皮切りに、デビュー直後は主に団体臨時列車として運転される。また11月29日・30日の両日は浅草―鬼怒川温泉間を1往復する臨時特急として運転される予定である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加