鉄道投稿情報局

【千葉モノレール】”URBAN FLYER 0形”営業運転開始

その他私鉄 2012.07.09
RM
2012_07_08_chibamonorail002.jpg
出発式では「ミス千葉大学」の宇賀沙織さんから一番列車担当の中台運転士へ花束を贈呈。
‘12.7.8 千葉都市モノレール2号線 千葉

2012_07_08_chibamonorail003.jpg
大澤代表取締役社長(左から3人目)らによるテープカットで営業運転開始を祝った。
‘12.7.8 千葉都市モノレール2号線 千葉

2012_07_08_chibamonorail004.jpg
出発合図により臨時列車千城台行が千葉駅を発車する。行先表示は「臨時」。
‘12.7.8 千葉都市モノレール2号線 千葉
  千葉都市モノレールの新型車輌”URBAN FLYER 0形”が7月8日(日)より営業運転を開始し、当日の千葉駅では記念式典が開催された。
 式典は千葉在住の伊東沙織さんの司会で進行され、大澤雅章代表取締役社長の挨拶、伊東さんから”URBAN FLYER 0形”の紹介と展示・物販ブースが紹介され、千葉市内の小学生と卒業生と先生で構成されたヨサコイ「チーム利ゑ蔵」によるパフォーマンスが行なわれた。
 続いて場所を千葉駅3番ホームに移して出発式が開催され、「ミス千葉大学」の宇賀沙織さんから一番列車担当の中台運転士への花束贈呈、大澤雅章代表取締役社長、同社車両技術アドバイザーの渡辺さん、宇賀さん、「チーム利ゑ蔵」の3名によるテープカットが行なわれ、営業運転開始を祝った。
 その後、黒川駅長及び宇賀さんによる出発合図により、”URBAN FLYER 0形”第1編成を使用した臨時千城台行が出発した。
 なお出発式終了後は、14時より千葉大生によるパフォーマンスも行なわれている。
写真・資料提供:千葉都市モノレール

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加