鉄道投稿情報局

【西鉄】天神大牟田線 節電対策で3000形5連特急登場

大手私鉄 2012.07.03
井尻慶輔(福岡県)
2012_07_02_ijiri_keisuke001.jpg

期間限定ながら節電対策で登場した3000形5連の特急。
‘12.7.2 西日本鉄道天神大牟田線 新栄町
 西鉄では九州電力からの要請により7月2日~9月7日の平日(お盆期間中の8月13日~15日は除く)、鉄道線において12時~15時の使用最大電力に対して、約10%を目標に削減する対策を行なっている。

 このためダイヤ自体は変更しないものの、通常4~6輌で運行している列車の一部で12時~15時を中心に1輌減車の対策を行っており、中でも特急運用では一部に3000形5連による列車が現われ注目されている。

 これまで通常の土日祝ダイヤや正月・GWダイヤでは3000形6~7連の特急が見られたが、5連で花畑以南の運用に就くことは異例。車種を問わず、アクシデント時以外で5連による特急が走るのは、300形によるラッシュ時の特急が完全に姿を消した1974年以来のことである。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加