鉄道投稿情報局

【JR西】吹田総合車両所日根野支所103系4連にクハ組替編成登場

JR西日本103系 2012.06.11
見学 智(大阪府)
2012_06_11_kengaku_satoshi001.jpg
高運転台車組み込みの4連が5年ぶりに復活。
‘12.6.11 阪和線 新家―長滝

2012_06_11_kengaku_satoshi002.jpg
和歌山方はN40低運転台車が先頭に立つ。
‘12.6.11 阪和線 長滝―新家
 吹田総合車両所日根野支所所属の103系4連HJ406編成が、クハを組替えて運用に復帰した。
 この編成はHJ406編成のクハ103-177・-176を、森ノ宮支所所属のUSJラッピング車の8連化で余剰となった元SA2編成のクハ103-799・-240をスカイブルー化して組み替えたもの。HJ406編成は5月末に吹田工場(現:吹田総合車両所)に入場、編成を組替えて今月6日に吹田総合車両所日根野支所に帰所した。
 これにより4連では5年ぶりに高運転台車(クハ103-799)が先頭に立ち、さらにN40クハ+N30モハユニットの編成で新たな編成バリエーションも生まれた。
 なお新編成は以下の通り。
←(天王寺) クハ103-799+モハ103‐785+モハ102‐2042+クハ103‐240 (和歌山)→

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加