鉄道投稿情報局

【ことでん】一部ダイヤで4輌運転及びことでん100周年事業 その後

その他私鉄 2012.04.04
野中麗央(香川県)
2012_04_04_nonaka_reo001.jpg
昼間のダイヤではなかなかお目にかかれない4輌編成。迫力がある。
‘12.4.4 高松琴平電気鉄道琴平線 太田―三条

2012_04_04_nonaka_reo002.jpg
「金比羅ラッピング」と「ことでん100周年ラッピング」の組み合わせ。
‘12.4.4 高松琴平電気鉄道琴平線 太田―三条
 4月4日、高松琴平電気鉄道琴平線の一部日中ダイヤにて、2輌編成の運行のところが4輌編成で運転された。
 これは4月5日より琴平町の金丸座にて行われる予定の第二十八回「四国こんぴら歌舞伎大芝居」の前日に行われるお練りによる多客増結で、1080形1081編成+1100形1101編成と1200形1203編成+1205編成が使用された。
 また平成23年度のみの運行を予定していた、ことでん100周年を祝った”ことちゃんひやく号”だが、地元の方々による期間延長の要望が多かったことから平成24年度も継続運転する旨が3月中旬に公式ホームページで発表された。なお各路線に掲出されていた100周年ヘッドマークはすでに外されている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加