鉄道投稿情報局

【JR西】森ノ宮電車区103系SA編成の話題

JR西日本103系 2012.03.23
藤谷悠佑(滋賀県)
2012_03_22_fujitani_yusuke001.jpg

6M2Tの8連に組成変更された、USJラッピングの103系SA編成。
‘12.3.22 桜島線 安治川口
 3月17日のダイヤ改正で6連での運用が終了した森ノ宮電車区の103系SA編成が、改正後からは他の103系や201系と同じ8連に組み直されて運用に就いている。

 それまで4本が所属していたSA編成であるが、改正直前にSA1編成が日根野電車区に転属しており、残ったSA2~SA4編成の3本で8連2本が組成されている。

 編成は、SA4編成とSA3編成にSA2編成の中間車2輌ずつを組成したもので、2種類のラッピング(ウッディー・ウッドペッカー+スパイダーマン、セサミストリート+スパイダーマン)が混結された編成を見ることができる。

 ちなみに、残ったSA2編成の2輌のクハ103は森ノ宮電車区に留め置かれている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加