鉄道投稿情報局

【三岐+JR貨+太平洋セメント】骨材輸送終了

その他私鉄 2012.03.01
廣島一貴(東京都)
2012_02_29_hiroshima_kazutaka001.jpg

約12年続いたホキ10000形での骨材輸送もこの日でピリオド。
‘12.2.29 三岐鉄道三岐線 丹生川―三里 P:廣島一貴

2012_02_29_watanabe_motoyuki001.jpg
JR線内はDD51 1805が牽引。
‘12.2.29 関西本線 西四日市―四日市 P:渡辺基幸

2012_02_29_watanabe_motoyuki002.jpg
最後はDD452の牽引となった。
‘12.2.29 太平洋セメント四日市専用線 P:渡辺基幸
 2月29日、三岐鉄道東藤原―JR四日市間で運転されていた三岐3714列車~JR5365列車によるホキ10000形による骨材輸送がこの日をもって終了することとなり、お別れヘッドマークを付けた記念列車が運転された。三岐線内はED458+ED453の重連がヘッドマーク付きで牽引した。
 この列車に積まれていた骨材は中部国際空港建設のために使われ、空港建設と関わり持っていた。
 また、この引退を記念して三岐線各駅では骨材付き記念乗車券も販売され、好評を得ていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加