鉄道投稿情報局

【JR貨+JR九】817系2000番代・3000番代が甲種輸送される

JR九州JR貨物 2012.02.10
斉藤利正(広島県)
2012_02_09_saito_toshimasa001.jpg

長編成の817系9輌が、山口県から九州へと瀬戸内海に沿って運ばれる。
‘12.2.9 山陽本線 戸田―富海
 2012年春のダイヤ改正より福北ゆたか線を中心に運転が予定されているJR九州の817系2000番代の甲種輸送が去る1月30日(月)に行われたが、今回それに続き、2月9日(木)に同じく山口県下松市の日立製作所笠戸工場から西小倉まで2000番代2輌3編成+3000番台3輌1編成の合計9輌の甲種輸送が行なわれた(北九州貨物ターミナルより一部編成は翌2月10日(金)に輸送)。今回の山陽本線内の牽引機は吹田機関区所属のEF200-8だった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加