鉄道投稿情報局

【JR西】100系K編成 12月より定期運用大幅に減少

JR西日本 2011.12.01
斉藤利正(広島県)
2011_11_30_saito_toshimasa001.jpg

100系としては最後の運転となる〈こだま740号〉では、復活塗装のK55編成で運転された。
‘11.11.30 山陽新幹線 広島―東広島
 12月1日(木)より山陽新幹線では、これまで〈こだま〉として運転してきた100系K編成の定期運用が大幅に削減され、500系、700系7000番代、N700系7000番代に置き換えられた。

 これにより、100系を使用した定期運用は、下りが岡山発広島行き〈こだま725号〉、広島発博多行き〈こだま827号〉の2本、上りが博多発岡山行き〈こだま766号〉の1本のみの運用となった。これにより事実上、岡山―博多間1往復だけの運転となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加