鉄道投稿情報局

【JR東】〈SL信越線開業125周年号〉運転

2011.10.07
大平雅明(愛知県)
2011_10_01_ohira_masaaki001.jpg

日本海をバックに門鉄デフC57が快走。
‘11.10.1 信越本線 鯨波―青海川
 信越本線直江津―関山間が今年で開業125周年を迎えるのを記念し、10月1日(土)、2日(日)に〈SL信越線開業125周年号〉が運転された。運転区間は往路となる10月1日が長岡―直江津間、復路の10月2日が新井―長岡間(いずれも片道運転)で、C57 180が〈ばんえつ物語〉用12系7輌を牽引した。

 なおC57 180は、9月17日よりデフレクターがいわゆる「門鉄デフ」となっている。また、スノープラウも装備されており、門鉄デフ+スノープラウで信越本線を運転するのは初めてのことである。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加