鉄道投稿情報局

【JR西】美祢線 全線運転再開

JR西日本 2011.10.01
斉藤利正(広島県)
2011_09_26_saito_toshimasa001.jpg

約1年2ヶ月ぶりに全線復旧。復旧初日の美祢線を飾った〈美祢線復旧記念号〉。
‘11.9.26 美祢線 湯ノ峠―厚保 P:斉藤利正

2011_09_26_saito_toshimasa002.jpg
美祢線の山々や田園風景の中を走る〈美祢線復旧記念号〉。
‘11.9.26 美祢線 渋木―於福 P:斉藤利正

2011_09_26_yamaguchi_shin001.jpg
長門市駅からの乗客を乗せた記念号が美祢駅に到着。
‘11.9.26 美祢線 美祢 P:山口 晋
 2010(平成22)年7月15日に発生した集中豪雨により、第3厚狭川橋梁(湯ノ峠―厚保間)の橋桁や橋脚が流失するなどの大きな被害を受け全線で運休していた美祢線だったが、2011(平成23)年9月26日より運転を再開した。
 当日は、記念式典が厚狭駅(8:30~9:00)、美祢駅 (9:45~10:15)、長門市駅 (8:20~8:40)で行なわれるなど、さまざまなイベントが実施された。
 また、厚狭―長門市間で1往復、下関総合車両所新山口支所所属のSL〈やまぐち〉号用12系レトロ客車3輌(オハ12 703+スハフ12 702+オハフ13 701)を使用した臨時列車〈美祢線復旧記念号〉が運転された。この列車は下関総合車両所所属のDE10 1514が牽引し、専用ヘッドマークが取り付けられた。
 一方、下関総合車両所新山口支所所属のキハ47形2輌(キハ47 103+キハ47 1007)を使用した臨時列車も長門市→美祢で運転され、こちらも専用ヘッドマークが取り付けられた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加