鉄道投稿情報局

【JR西+のと鉄道】「車両フェスタin七尾」開催

JR西日本その他私鉄 2011.08.30
宮島昌之(石川県)
2011_08_28_miyajima_masayuki001.jpg
車輌展示は個性派揃い。475系国鉄急行色と683系”しらさぎ”付属編成。
‘11.8.28 七尾線 七尾(七尾鉄道部構内)

2011_08_28_miyajima_masayuki002.jpg
475系のヘッドマークは時間帯で交換。急行〈能登路〉にも変身! 
‘11.8.28 七尾線 七尾(七尾鉄道部構内)

2011_08_28_miyajima_masayuki003.jpg
のと鉄道NT200形とJRの521系。縁遠い車輌同士のコラボが実現。
‘11.8.28 七尾線 七尾(七尾鉄道部構内)

2011_08_28_miyajima_masayuki004.jpg
NT200形vs来場客の綱引き対決も行なわれた。
‘11.8.28 七尾線 七尾(七尾鉄道部構内)
 2011年8月27日(土)、28日(日)の両日、JR七尾線七尾駅隣接の七尾鉄道部車両基地構内で、七尾線電化開業20周年イベント「車両フェスタin七尾」が、のと鉄道や地元自治体の協力により開催され、多くの家族連れやレイル・ファンなどで賑わった。
 駅改札で配布された会場への「入場証」は硬券の入場券を模したデザインとなっていたほか、駅跨線橋の壁一面に鉄道写真が展示されるなど、会場に向かう前から驚きの連続となった。なお初日27日(土)の同フェスタ開幕前には、「七尾線電化開業20周年」を祝う記念式典が同会場で執り行なわれている。
 車輌展示は、475系A19編成(国鉄急行色)、521系G09編成、683系”しらさぎ”付属S22編成、のと鉄道NT200形気動車NT201と個性派揃いで、特に地元市民の前では初お披露目と思われる521系が、NT200形と肩を並べる光景は印象的であった。
 また、A19編成は車内での展示会や休憩所、S22編成は「運転席乗車体験」や「車内放送体験」と休憩所として使用されたほか、NT201は「綱引き対決」に使用されている。
 28日(日)にはミニSLの運転があり子供連れに人気だったほか、同日のステージイベントでは国鉄職員時代に『サヨナラ模様』や『青春18』などの名曲を歌った、シンガーソング・ライター伊藤敏博さんのライブも開催された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加