鉄道投稿情報局

【JR東】サハE231-600、4600番代 最終増備

2011.08.16
島田 学(新潟県)
2011_08_16_shimada_manabu001.jpg
EF81 141の牽引で首都圏へ。
‘11.8.16 信越本線 新津 P:島田 学

2011_08_16_ebie_kazushi001.jpg
6扉車置き換え車の配給輸送、ラストはEF81 141が牽引。
‘11.8.16 高崎線 岡部―深谷 P:海老江和賜

2011_08_16_mori_kohei001.jpg
今回の配給輸送をもって、山手線52編成全ての6扉車置き換えが終了する。
‘11.8.16 山手貨物線 恵比寿―大崎 P:森 康平
 山手線E231系6扉車置き換え用車輌のサハE231-600,4600番代であるが、8月16日の配給輸送をもって最終輸送となった。
 牽引は長岡車両センター所属のEF81 141で、E231系元ミツB27編成に組み込まれる形での輸送となった。サハの組成は、新津場面で機関車方向からサハE231-4601+サハE231-601+サハE231-4602+サハE231-602となっている。
 なお、当該サハは検査周期の関係上、組み込み対象車の最終編成から逆順に製造しており、今回はトウ501・502編成向けである。
 今後、6扉車の廃車を含め、元ミツB27編成の動きが注目される。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加