鉄道投稿情報局

【西武】特急車10000系にラッピング

大手私鉄 2011.07.25
宮川政樹(東京都)
2011_07_21_hodumi_ryosuke001.jpg
緑のラインの”レッドアロー”。
‘11.7.21 西武鉄道池袋線 保谷―ひばりが丘 P:穂積諒介

2011_07_22_miyagawa_masaki001.jpg
1年間の期間限定でラッピングされることになった。
‘11.7.22 西武鉄道池袋線 中村橋 P:宮川政樹

2011_07_23_fukuda_satoshi003.jpg
緑色の帯が目立つ。
‘11.7.23 西武鉄道池袋線 石神井公園 P:福田智志
 西武鉄道では、埼玉県の長瀞町と同町にある「寶登山(ほどさん)神社」が世界的に著名な旅行ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン フランス語版改訂第2版」に掲載されたことを記念して、特急レッドアロー号に特別外装を施し、「☆(ほし)のある町 秩父 長瀞」号として2011(平成23)年7月19日(火)から運行を開始した。
 特別外装が施されたのは10000系10107編成で、本来の塗装である赤色のラインをミシュラン・グリーンガイド・ジャポンをイメージした緑色に変更し、両先頭車のドア横は寶登山神社の写真、その他の車輌ドア横には長瀞観光の見どころ写真をデザインしたラッピングを行なっている。また車輌先頭には星をあしらったヘッドマークを掲出している。
 なお、このラッピングは来年7月18日までの1年間限定となっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加