鉄道投稿情報局

【JR東+JR貨】EF510-500番代重連牽引貨物列車の話題

JR貨物 2011.06.28
長谷川智紀(東京都)
2011_06_27_hasegawa_tomoki001.jpg

EF510-514を先頭に西国分寺を通過する2094列車。
‘11.6.27 武蔵野線 西国分寺
 震災による影響で変則運用が続いている田端運転所のEF510-500番代だが、6月に入ってから武蔵野線2094列車の越谷(タ)―新鶴見(信)間がEF510-500番代の重連牽引となることがかなりの頻度になっている。

 運転時間帯は夜間だが、カシオペア塗装機が充当されることもあり、またあくまで暫定的な運用ということもあって注目を集めている。

 なお6月27日はEF510-514+EF510-509で、塗装の異なる重連で運転されていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加