鉄道投稿情報局

【阪急】3000系3159×4 美観を保ち運転中

大手私鉄 2011.04.07
赤樫翔太(兵庫県)
2011_04_07_akagashi_syota001.jpg

美観を保ち、伝統のマルーン色の電車が走る。
‘11.4.7 阪急電鉄伊丹線 新伊丹―稲野
 阪急電鉄西宮車庫所属の3159×4であるが、正雀工場で行なわれた全般検査終了後も美観を保ったまま運転が行われている。

 近年、阪急電鉄では9000系車輌の増備が始まり、今津線の3000系6連(非表示幕車)に廃車が発生し始めている。

 伊丹線を走行している4連も非表示幕車を中心に今後の動向が気になるが、しばらくの間は車体から床下まで綺麗に塗装された非表示幕車3000系の走る姿を見られそうだ。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加