鉄道投稿情報局

【琴電】琴電の話題

その他私鉄 2011.04.04
野中麗央(香川県)

●”ことちゃんひやく号”運用開始2011_04_01_nonaka_reo001.jpg
ことちゃんがいっぱい!
‘11.4.1 高松琴平電気鉄道琴平線 三条
 2011年に高松琴平電気鉄道が開業100周年を迎えるのを記念したラッピング電車が4月1日(金)から運用を開始した。
 ラッピング電車に使用されるのは琴平線1200形1203編成で、”ことちゃんひやく号”という名前が付けられている。車体側面には、琴平線の沿線観光名所や、ことでんのキャラクター「ことちゃん」と「ことみちゃん」が描かれている。
 なお、運転開始日前日の3月31日には、「お披露目会」と題して高松市内の幼稚園児と保護者が招待され、仏生山―瓦町間を先行乗車した。ちなみに、このラッピング電車は2012年3月末までの予定だ。

●100周年記念ヘッドマーク掲出
2011_04_01_nonaka_reo002.jpg
普段は取り付けられないヘッドマーク。
‘11.4.1 高松琴平電気鉄道長尾線 学園通り―白山

2011_04_01_nonaka_reo003.jpg
琴平線はふちの周りが黄色である。
‘11.4.1 高松琴平電気鉄道琴平線 一宮
 高松琴平電気鉄道が開業100周年を迎えるのを記念したヘッドマークが全線の一部列車、各路線4編成の合計24輌に掲出されている。
 ヘッドマークデザインは全線共通だが、ふちの周りは各路線のラインカラーになっている。現在、ヘッドマーク掲出が確認できたのは琴平線は1087F、1089F、1091F、1201F、長尾線は601F、1215F、1253F、志度線は623F、627F、631F,721F。また、長尾線の1255Fにはヘッドマークを掲出する部品が取り付けられていることから、1255Fにも取り付けられるものと思われる。なお、志度線は一部の列車で3輌編成の運転があるため、瓦町側に増結される800形に取り付けられている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加