鉄道投稿情報局

【JR西】489系H01編成使用の団体臨時列車運転

JR西日本 2011.03.23
稲葉 佑(富山県)
2011_03_09_inaba_yu001.jpg
惜別ヘッドマークを付けたキハ58系と489系H01編成が並んだ。
‘11.3.9 北陸本線 金沢 P:稲葉 佑

2011_03_09_akakashi_shota001.jpg
冷たい雨が降る中、湖西線を走るボンネット。
‘11.3.9 湖西線 マキノ―近江中庄 P:赤樫翔太

2011_03_09_sawajima_toshiharu001.jpg
廃車が噂されている489系H01編成が大阪へやってきた。
‘11.3.9 東海道本線 塚本 P:澤島利治

2011_03_09_masuda_keisuke002.jpg
207系と併走。
‘11.3.9 東海道本線 島本―山崎 P:増田圭介

2011_03_09_akakashi_shota002.jpg
通いなれた湖西線を北上するボンネット。
‘11.3.9 湖西線 北小松-近江高島 P:赤樫翔太
 3月9日(水)、金沢総合車両所所属の489系H01編成を使用した団体臨時列車が能生―新大阪間で運転された。
 ヘッドマークは提出されず蛍光灯が剥き出しの状態で、側面は「団体専用」幕が掲示されての運転だった。
 なお、同日早朝に金沢から直江津折り返しの後に能生へ送り込み回送が、新大阪到着後に宮原(操)折り返しの後に金沢への返却回送が運転されている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加