鉄道投稿情報局

【横浜新都市交通】2000形 運行開始

その他私鉄 2011.02.28
増永祐一(神奈川県)
2011_02_27_masunaga_yuichi002.jpg
正面窓下には、デビュー記念のステッカーが貼付されている。
‘11.2.27 横浜新都市交通 並木中央 P:増永祐一

2011_02_26_fukuda_satoshi008.jpg
車内の座席はセミクロスシートになった。
‘11.2.26 横浜新都市交通 金沢八景 P:福田智志

2011_02_26_fukuda_satoshi007.jpg
液晶式の車内案内表示器が設置されている。
‘11.2.26 横浜新都市交通 新杉田 P:福田智志
 シーサイドラインの愛称で親しまれている横浜新都市交通では、従来の車輌である1000形を置換えるため、新型車輌2000形の導入が進められることとなったが、このほど2000形の第1編成が、2月26日(土)より営業運転を開始した。
 車輌番号は金沢八景寄りから2311-2312-2313-2314-2315の順で、1000形と同様に百・十の位が編成番号を示している。また、ステンレス車体やVVVFインバータ制御にセミクロスシートなど、同社初となるものが多数盛り込まれている。
 なお、同日には併せてダイヤ改正が実施された。始発の繰り上げや終発の繰り下げ、朝ラッシュ時の増発と、利便性の向上が図られている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加