鉄道投稿情報局

【JR東】EF510-510+24系+12系による試運転列車

2011.02.16
須藤健一(千葉県)
2011_02_11_sudo_kenichi001.jpg
混結編成を従える銀ガマ。
‘11.2.11 東北本線 蓮田―東大宮 P:須藤健一

2011_02_12_ohki_sho001.jpg
最終日はEF510-510が牽引。
‘11.2.12 東北本線 東大宮―蓮田 P:大木 将

2011_02_12_sakuma_yuta001.jpg
2月12日で黒磯への訓練列車の運転は終了した模様。
‘11.2.12 東北本線 古河 P:佐久間悠太

2011_02_12_mori_kohei001.jpg
最後のハンドル訓練は、前日と同じくEF510-510が牽引。
‘11.2.12 東北本線 上野 P:森 康平
 2月5日より尾久車両センター所属の24系客車4輌と高崎車両センター高崎支所所属の12系客車5輌の混結編成による試運転列車が東北本線尾久→黒磯→上野→尾久の経路にて運転されているが、2月11日(金)・12日(土)の運転では、牽引機に田端運転所所属のEF510-510号機が充当された。
 この類の列車の牽引はEF81形もしくはEF510形500番代の青塗装機が充当されているが、EF510形のカシオペア塗装機が充当される機会はほとんどなく、客車の異形式混結編成の牽引という珍しさも手伝って、悪天候にもかかわらず、沿線にはその姿を納めようとカメラを持った多数のファンの姿が見られた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加