鉄道投稿情報局

【JR西】日根野区103系混色編成が消滅

JR西日本103系 2011.01.27
見学 智(大阪府)
2011_01_27_kengaku_tomo001.jpg
保留車となり、区内の側線に留置されたクハ103-97・616。
‘11.1.27 日根野電車区(高架道路側歩道から撮影)
 2010年12月中旬頃から運用に復帰した日根野電車区の103系混色編成が、編成替えおよび保留車化などのため消滅した。
 同編成の40N施工モハユニットはJ408編成のTc103-117の次位に組み込まれ、和歌山方Tc103-166は同じJ408編成のTc103-616と振り替えられた(J408編成はオールスカイブルーの6連化)。
 また、Tc103-97はJ408編成のTc103-616とともに保留車として区内の側線に留置、ウグイス色モハユニットは同区内で長期間保留車となっていた103-67・32と4連を組み、1月25日の配6954Hで森ノ宮電車区へ回送された。こちらは訓練などに使用後、廃車になるものと思われる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加