鉄道投稿情報局

【阪急】各本線で新春のヘッドマーク掲出

大手私鉄 2011.01.06
中司朔良(兵庫県)
2010_12_30_obara_masahiro001.jpg
神戸本線5000系5063F。同編成は大規模リニューアル時に車番が車掌台側に移動したため、車番とヘッドマークが一度に見られるようになり大変良く似合っている。
‘10.12.30 阪急電鉄神戸本線 西宮北口 P:小原正裕

2011_01_01_nakatsukasa_sakura001.jpg
赤を基調とした兎年「初詣」マークを掲出する6012F。
‘11.1.1 阪急電鉄宝塚本線 中津-―梅田 P:中司朔良

2011_01_01_nakatsukasa_sakura002.jpg
5100系唯一のシングルアームパンタ車5128Fには「西国七福神めぐり」のマークが。
‘11.1.1 阪急電鉄宝塚本線 中津-―梅田 P:中司朔良
 阪急電鉄3本線で、恒例の新春ヘッドマークが掲出されている。
 兎年の本年は、赤を基調とし、兎をあしらったデザインの「初詣」、そしてこれも恒例となった「西国七福神めぐり」マークが新デザインで登場している。
 京都本線では9300系特急を中心に掲出、神戸・宝塚本線では形式・列車種別を問わず過半の列車に掲出されている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加