鉄道投稿情報局

【JR西】特急〈しらさぎ〉3号、一部区間で代走運転を実施

JR西日本 2010.11.25
宮島昌之(石川県)
2010_11_22_miyajima_masayuki001.jpg
途中金沢からS24編成3輌が和倉温泉まで代走した。
‘10.11.22 北陸本線 金沢

2010_11_22_miyajima_masayuki002.jpg
一方、S08+S23編成8輌はそのまま富山へ向かった。
‘10.11.22 北陸本線 金沢

2010_11_22_miyajima_masayuki003.jpg
6番と7番、異なるホームから特急〈しらさぎ〉3号が発車。
‘10.11.22 北陸本線 金沢
 名古屋発の特急〈しらさぎ〉3号で、11月22日(月)に一部区間で別編成による代走運転が行われた。
 本来は、途中の金沢7番ホームで編成が分かれ、グリーン車を含む前寄り5輌は富山へ、後寄り3輌は和倉温泉に向かうが、この日はS08+S23編成(8輌編成)で金沢7番ホームに到着した同列車は切り離し作業をせずそのまま富山へ向かっており、一方、金沢6番ホームで事前に待機していたS24編成(3輌編成、6~8号車)が特急〈しらさぎ〉3号和倉温泉行として乗客を案内、代走した。
 この日の〈しらさぎ〉3号は特に遅れなどはなく、何らかの事情があったものと思われるが、金沢より先、富山行きの「6~8号車」が乗車可能だったかどうかは確認できなかったものの、車輌の号車表示で富山行きと和倉温泉行きの編成それぞれに「6~8号車」がある珍しい光景が見られた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加