鉄道投稿情報局

【JR西】金沢総合車両所松任本所のDE10入換機の話題

JR西日本 2010.11.04
宮島昌之(石川県)
2010_10_28_miyajima_masayuki001.jpg
回送され松任本所に入場するDE10 1116。
‘10.10.28 北陸本線 松任

2010_11_01_miyajima_masayuki001.jpg
683系の入換ではクハ489-505ボンネット車が仲介役に。
‘10.11.1 金沢総合車両所松任本所(敷地外公道より撮影)
 金沢総合車両所松任本所場内で車輌の入換などの業務に携わる機関車は、富山地域鉄道部富山運転センター所属のDE10 1035であるが、先週後半より同センター所属のDE10 1116が代わりを務めている。
 10月28日(木)にDE10 1116が同所に入場する姿を目撃しており、この日から機関車の変更が行われたものと思われる。一時的な交代かどうかは不明だが、しばらくはDE10 1116が代役を担うものとみられる。
 なお、DE10 1116には「双頭連結器」の装備が無いためか、11月1日(月)、特急〈しらさぎ〉用683系電車の構内試運転にともなう入換作業では、引退したクハ489-505ボンネット先頭車を双方の間に介して連結し移動させるという、とても珍しい光景が見られた。中間連結器(アダプター)の代わりに、自動連結器むき出しのクハ489-505の特徴を活用した作業方法と言えよう。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加