鉄道投稿情報局

【JR九】〈ED76三重連あさかぜ・明星〉運転

JR九州 2010.09.28
●9月24日
金子利克(福岡県)
2010_09_24_kaneko_toshikatsu002.jpg
特製〈ED76三重連あさかぜ〉HMを装着。
‘10.9.24 鹿児島本線 南福岡 P:金子利克
 9月25日(土)に運転される〈ED76三重連あさかぜ〉号牽引のため、24日に北九州ターミナル―熊本(操)へED76三重連が回送された。編成は熊本方よりED76 69+ED76 94+ED76 66であった。69号機以外は無動力で、ヘッドマークも69号機のみ掲出された。
●9月25日
高野大輔(福岡県)
2010_09_25_takano_daisuke001.jpg
朝陽を浴びて出発地の博多に向かう〈ED76三重連あさかぜ〉(送込み回送)。
‘10.9.25 鹿児島本線 瀬高―船小屋 P:高野大輔

2010_09_24_kiyomiya_yoshihiro001.jpg
堂々と行くED76三重連!!
‘10.9.25 鹿児島本線 遠賀川―水巻 P:清宮実寛

2010_09_25_takano_daisuke002.jpg
オリジナルHMを掲げ熊本に向かう〈ED76三重連あさかぜ〉。
‘10.9.25 鹿児島本線 瀬高―南瀬高 P:高野大輔

2010_09_25_horiuchi_shuichiro001.jpg
夕日を浴びながら熊本へ向けて力走するブルートレイン。
‘10.9.25 鹿児島本線 長洲―大野下 P:堀内秀一郎
 9月25日(土)、〈ED76三重連あさかぜ〉号が博多→門司港→熊本の経路で運転された。博多→門司港間は懐かしい〈あさかぜ〉のHMが掲出された。また、門司港→熊本間は〈あさかぜ〉をベースにしたオリジナルのヘッドマークが掲出された。牽引機は、今秋での運用離脱が予定されているJR九州のED76形三重連(後位2輌はパンタ下げ無動力)であった。
●9月26日
水野友博(奈良県)
2010_09_26_takano_daisuke001.jpg
瀬高を出発する〈ED76三重連明星〉号。熊本→門司港間は〈明星〉をベースにしたオリジナルHMを掲出。
‘10.9.26 鹿児島本線 瀬高―船小屋 P:高野大輔

2010_09_26_masuda_keisuke001.jpg
三重連〈明星〉。
‘10.9.26 鹿児島本線 赤間―教育大前 P:増田圭介

2010_09_25_kiyomiya_yoshihiro001.jpg
特製のヘッドマークを掲出し走行した。
‘10.9.26 鹿児島本線 教育大前―海老津 P:清宮実寛

2010_09_26_mizuno_tomohiro006.jpg
〈明星〉の純正HMを掲げる。
‘10.9.26 鹿児島本線 小倉 P:水野友博
 9月26日(日)、大分車両センター所属のED76 66+ED76 94+ED76 66と熊本車両センター所属の14系寝台車4輌を使用した、前日運転された〈ED76三重連あさかぜ〉号の復路となる〈ED76三重連明星〉号が運転され、ED76 69号機が三重連の先頭に立った。なお、後位2輌はパンタ下げの無動力扱いであった。門司港―博多間はオリジナルの〈明星〉のヘッドマークが取り付けられた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加