鉄道投稿情報局

【JR四】8000系の話題

JR四国 2010.09.14
宇田 映(愛媛県)

●8000系に新たなラッピング車2010_09_11_uda_ei001.jpg
ラッピング車輌同士の組み合わせが早速実現。
‘10.9.11 予讃線 赤星―伊予土居
 昨年末よりL編成に施されているラッピングに続いて今度はS編成に愛媛県の農林水産物を描いた「愛・トレイン」が、9月1日より営業運転に就いている。去る10日にはL編成ラッピング車輌とのコラボも早速実現、新たな話題を提供してくれた。なお、このラッピングは2000系試作車であるTSEにも施され、〈宇和海〉を中心に運用に就いている。

●S編成8500型のパンタ撤去進む

パンタが撤去されたS2編成。
‘10.9.11 予讃線 伊予土居―赤星
 JR四国では以前より8000系S編成の1輌減車を発表しているが、その準備のためか、松山方の8500形のパンタグラフの撤去がすすめられており、いよいよパンタが残っているのはS5・S6の2編成のみとなっている。パンタは枠のみの撤去で土台自体は残されているが、なぜか編成自体は現在まで減車されることなく運用されている。また、前述の「愛・トレイン」も減車を考慮してか中間車にはラッピングはされていないので、今後の動きに要注目である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加