鉄道投稿情報局

【JR西】221系が充当される「丹波路快速」

JR西日本 2010.09.14
中司朔良(兵庫県)
2010_09_11_nakatsukasa_sakuyoshi001.jpg
網干区のB18編成による2742M丹波路快速。
‘10.9.11 福知山線 篠山口―南矢代
 221系(基本は4連)により2000年3月に誕生した大阪―篠山口間の「丹波路快速」だが、2008年6月には宮原総合運転所の223系MA編成に置き換えられ現在に至っている。
 しかしながら、一部列車には221系の運用が残っており、今も「丹波路快速」のサインを掲示した同系の姿を見ることが出来る。上下線とも丹波路快速の初発となる2715M・2742Mがそれで、網干総合車両所のB編成(6連)が充当されている。なお、下り丹波路快速最終の2743Mは、同所221系A編成(8連)での運転となっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加