鉄道投稿情報局

【阪急】京都線5300系に残る稀少編成

大手私鉄 2010.09.09
中司朔良(兵庫県)
2010_09_05_nakatsukasa_sakuyoshi002.jpg
初期タイプ車で、最も原型に近い5306F。
‘10.9.5 阪急電鉄京都本線 崇禅寺―南方
 阪急京都線で2300・3300系に次ぐ古参車5300系は、近年他系列とともに様々な更新改造工事を受けている。車内のリニューアル工事とともに、外観上の変化は前面表示幕の大型化、客室扉窓の大型化、冷房装置の更新等である。
 この更新化の波で、これら更新の未施行編成は僅か3編成、5306F・5323F・5324Fを残すのみとなっている。
 5300系には、8連と7連がある中、これら未施行編成は全て7連であるが、うち冷房装置4基搭載の初期車は写真の5306Fのみであり、同系列登場当時の姿に最も近い外観を纏っている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加