鉄道投稿情報局

【上毛】上毛電気鉄道の話題

その他私鉄 2010.08.16
福田智志(埼玉県)

●「夏休みイベント2010」開催
2010_08_14_fukuda_satoshi001.jpg
外装がリニューアルされたデハ104。
‘10.8.14 上毛電気鉄道 大胡電車庫

2010_08_14_fukuda_satoshi002.jpg
デハ104と連結したデハ101。
‘10.8.14 上毛電気鉄道 大胡電車庫
 上毛電気鉄道では、8月14日(土)に大胡電車庫で「夏休みイベント2010」を開催した。今年の内容は、デハ101による臨時列車の運転、リニューアルされたデハ104のお披露目、デハ101とデハ104を連結しての撮影会などであった。デハ101の臨時列車には特製ヘッドマークを取り付けて運転、リニューアルされたデハ104にもヘッドマークを取り付けられた。当日は午前中に多少雨が降ったものの、昼ごろから晴れてきた。デハ101号車の臨時列車はどの列車も満員になり、沿線では多数のファンがカメラを構えていて、改めてデハ101の人気の高さを感られじた。

●ヘッドマーク付き電車あれこれ
2010_08_14_fukuda_satoshi006.jpg
「夏休みイベント」の休憩車輌に使用された712Fの風鈴電車。
‘10.8.14 上毛電気鉄道 大胡電車庫

2010_08_14_fukuda_satoshi007.jpg
前橋商業高校の甲子園出場記念HMを付けた716F。
‘10.8.14 上毛電気鉄道 中央前橋
 上毛電気鉄道では、現在多数のヘッドマーク付き電車が走っている。まずは毎年恒例の”風鈴電車”、今年の編成は711Fと712Fの2編成でそれぞれ異なる柄のヘッドマークを取り付けており、車内には風鈴が飾られている。
 次に前橋商業高校の甲子園応援ヘッドマーク付き電車は、前橋商業高校の甲子園出場を記念して高校野球開催日の8月6日から運転しているもので、716Fにヘッドマークを取り付けており、車内には応援メッセージが書かれている。
 なお、714F”はしる水族館号”は前面と車内に水族館をイメージしたラッピングが施された列車で、車内の壁はドアも含めて全て青くなっており、様々な魚の絵が描かれた列車である。
 上毛電気鉄道は、現在前面の色が編成ごとにそれぞれ異なるカラーとなっており、バラエティ豊かな路線となっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加