鉄道投稿情報局

【JR東】元ミツE231系 新津へ配給輸送

2010.01.25
加藤貴大(神奈川県)
2010_01_22_sakai_kenichiro001.jpg新津へと旅立つ。
‘10.1.22 山手貨物線 大崎―恵比寿 P:酒井健一郎
 
2010_01_22_kato_takahiro001.jpg東急車輌製の同編成にとっては、初めての雪国で活躍する。
‘10.1.22 東北貨物線 赤羽―大宮操 P:加藤貴大

2010_01_22_shimizu_tomofumi002.jpgEF81 141に牽引され新津へと向かう。
‘10.1.22 高崎線 岡部―本庄 P:清水智文
 1月22日に、元三鷹車両センターのE231系B27編成のうち6輌が、東京総合車両センター(大崎)から山手貨物・高崎・上越線経由で新津まで配給輸送された。
 このE231系は、サハE230-500番代6ドア車置換え用の4ドア車サハの新潟地区での試運転の際に伴走車として使用される模様。そのため、山手線サハを組み込む際に必要がない(10連を組成する上で必要ない)、2・5・6・7号車のサハを抜いた6輌編成での配給輸送となった。
 また配給輸送に際して、この編成は12月24日に入場しており、所属を東京総合車両センター(東トウ)に変更、機関車からの汚れを防止するフィルムなどが貼られる準備がされていた。
 今回の配給列車の牽引は長岡区のEF81 141が担当し、新津からの配給輸送と同じように輸送される側(ここではE231系)のパンタクラフも上昇させていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加