鉄道投稿情報局

【JR東】中央快速線の201系が2本共に終夜運転

201系 2010.01.05
宮川政樹(東京都)
2010_01_01_miyagawa_masaki001.jpg
201系にとって最後の終夜運転になるか? 武蔵境駅に停車する9170T。
‘10.1.1 中央本線 武蔵境
 2009年から2010年にかけての終夜運転において、豊田車両センターに所属する中央快速線用の201系が2本共に運用に充てられた。

 大晦日に57T運用に入っていたH7編成は9457T~9256T~9357Tと1往復半し、71T運用だったH4編成もそのまま終夜運転に充てられ、9170T~9371Tと1往復している。

 中央快速線の201系は、三鷹―立川間の高架化工事の際に要する運用増のために廃車を免れている状況なのは既に承知のことと思うが、昨年12月に三鷹―国分寺間の高架化工事が完了し、次のダイヤ改正時には運用本数が減るため最後の終夜運転になってしまう可能性がある。

 今回201系が2本共に運用に充てられた事により、沿線各駅ではカメラに収めようとするファンを多数見かけた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加