鉄道投稿情報局

【JR西】大阪駅11番線 供用開始

JR西日本 2009.12.21
新谷誉行(兵庫県)
2009_12_20_shintani_takayuki001.jpg
新11番線から発車する485系京キトA04編成使用の特急〈雷鳥23号〉。
‘09.12.20 東海道本線 大阪 P:新谷誉行

2009_12_20_shintani_takayuki002.jpg
新たに設置された乗車口案内表示器。
‘09.12.20 東海道本線 大阪 P:新谷誉行

2009_12_20_shintani_takayuki003.jpg
10番線より11番線を見る。
‘09.12.20 東海道本線 大阪 P:新谷誉行

2009_12_20_kuwabara_naoshi001.jpg
供用開始まもなくに到着した2710Mと見守る供用工事従事者たち。
‘09.12.20 東海道本線 大阪 P:桑原尚志
 2004年より開始された大阪駅改修工事のうち、列車発着に関する乗客用施設の改修工事がほぼ完了し、12月20日の始発より新11番線の供用が開始された。
 新11番線では大阪駅で唯一、乗降口の発車案内装置が設置され、次列車の乗降口案内のほか、停止位置となる乗車口案内表示器の下の青色LEDが点滅し、乗降口が分かりやすく案内されている。
 これで同駅ホームの工事はひと段落し、大きく残るのは、現9・10番線の9番線側のホーム仮設部分の撤去と、大屋根の設置を残すのみとなっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加